千葉 離婚 弁護士|千葉の離婚弁護士による親身な無料相談|弁護士法人とびら法律事務所

千葉県の弁護士:とびら法律事務所の離婚相談サービス

\ 初回相談無料 /
ご予約受付中 平日夜/土曜日/即日の予約OK
電話受付:平日 9:30~20:00/土曜 9:30~18:00

千葉の弁護士による離婚相談

カテゴリ 財産分与

夫の不貞をきっかけに熟年離婚。慰謝料550万円、財産分与で家と800万円を得た事例。

ご依頼前の状況 夫が不貞行為を行った末、家を出て行き、妻に離婚を請求した。不貞の証拠があったが、夫は不貞を否定し、離婚原因は妻の性格のせいだと主張。妻は相応の慰謝料や財産分与が得られれば離婚に応じてもよいと思っていたが、夫からお金を払う話は...

性別
女性
年代
60代
ご依頼前の状況
夫が不貞をし家を出て行った。夫は不貞を否定。離婚条件の提示もなく一方的に離婚を請求されていた。
ご依頼後の状況
妻の希望の条件で協議離婚が成立。慰謝料550万円、財産分与として家と800万円を取得。

カテゴリ : 不倫・浮気協議女性慰謝料投資用マンション自宅・不動産財産分与離婚を求められた

妻に離婚を拒否されていた有責配偶者の夫が、慰謝料なし、養育費なしで離婚できた事案

ご依頼前の状況 夫(依頼者)は、当時中学生の子どもが生まれてから妻とはセックスレスであり、家事を押し付けられることや妻が冷たいことに不満を抱いており、ずっと離婚を考えていた。そのような中で、夫には交際相手ができた。妻は決定的な証拠は掴んでい...

性別
男性
年代
40代
ご依頼前の状況
夫は早期離婚を希望していたが、妻から有責配偶者であると主張され、離婚を拒否されていた
ご依頼後の状況
夫(依頼者)は、当時中学生の子どもが生まれてから妻とはセックスレスであり、家事を押し付けられることや妻が冷たいことに不満を抱いており、ずっと離婚を考えていた。そのような中で、夫には交際相手ができた。妻は決定的な証拠は掴んでいなかったが、夫の不貞を疑っていた。夫の離婚の求めについては、子どものためと言って拒否していた。

カテゴリ : セックスレス不倫・浮気性格の不一致慰謝料男性自分が有責自宅・不動産調停財産分与離婚したい離婚自体預貯金養育費

夫から暴力を振るわれて別居をした妻が、家に残してきた息子を取り戻し、財産分与1800万円、慰謝料250万円を獲得し、調停離婚した事例

ご依頼前の状況 退職を目前に控えた自衛官の夫から、自宅で全治3週間を超える暴行傷害を受けた。妻は殺されるかもしれないという危険を感じ、ほとんどお金も持たずに自宅から別居をせざるを得ない状況に陥った。自宅には障害を抱える子どもを残してきており...

性別
女性
年代
50代
ご依頼前の状況
夫から全治3週間を超える暴行傷害を受け、着の身着のまま別居を余儀なくされた。障害のある子どもを自宅に残してきて、早期の子どもの取り戻しが必要な状況だった。
ご依頼後の状況
3週間で子どもの引渡しを受けた。その後申し立てた離婚調停において、養育費月6万円、財産分与1800万円、慰謝料250万円、婚姻費用8万円などの支払いを受け、調停離婚が成立した。

カテゴリ : DV・暴力セックスレスモラルハラスメント保険協議女性婚姻費用子の引渡し子の引渡し性格の不一致慰謝料自宅・不動産親権調停財産分与退職金離婚したい面会交流預貯金養育費

不貞をしても悪びれない夫から500万円の解決金と養育費の支払いを得て離婚した事例

ご依頼前の状況 夫は長年に渡り家事も育児もすべて妻に任せ、常に妻の行動を監視し、人格否定の発言などを繰り返していた。夫が自身が浮気をしたにも関わらず、その責任は妻である依頼者にあると主張していた。 ご依頼後の状況 弁護士は離婚調停を申し立て...

性別
女性
年代
40代
ご依頼前の状況
夫は自分の不貞を依頼者の責任と主張し、慰謝料の支払いを拒否していた。
ご依頼後の状況
養育費、財産分与にて加算した金額を支払わせる内容で調停離婚が成立した。

カテゴリ : モラルハラスメント不倫・浮気女性性格の不一致慰謝料浪費自宅・不動産調停財産分与離婚したい離婚自体預貯金養育費

離婚とともに慰謝料、養育費を求められていたが、逆に財産分与として100万円の支払いを得られた事例

ご依頼前の状況 妻が子どもを連れて別居し、離婚調停と婚姻費用分担調停を申し立ててきた。離婚調停は不成立となり、婚姻費用については、夫が自分で対応していたため主張すべきことを主張できておらず、妻に高額の支払いをする内容となってしまっていた。そ...

性別
男性
年代
60代
ご依頼前の状況
離婚訴訟を提起され、離婚とともに慰謝料、養育費等の請求を受けていた。
ご依頼後の状況
夫は金銭の支払いはせず、逆に妻から財産分与100万円の支払いを受ける内容で和解離婚が成立した

カテゴリ : モラルハラスメント別居期間婚姻費用慰謝料浪費男性自宅・不動産訴訟財産分与退職金離婚を求められた離婚自体預貯金養育費

妻が子ども連れて県外に別居してしまったが、年に複数回の宿泊を伴う面会交流を実現し、財産分与を1000万円減額した事例

ご依頼前の状況 妻が子どもを連れて千葉県外に別居してしまった。妻は夫との接触を強く拒否していたため、子どもと会うことが難しくなっていた。依頼者は自分で面会交流調停を申し立てたが、とびら法律事務所が依頼を受けるまでの半年間は、1度だけ数時間程...

性別
男性
年代
40代
ご依頼前の状況
妻が子供を連れて県外に別居してしまった。弊所が依頼を受けるまでの半年間は、一度だけ数時間程度の面会交流ができただけであった。また、財産分与として1500万円の請求を受けていた。
ご依頼後の状況
調停中に複数回の宿泊を伴う面会交流を実現し、年に複数回の宿泊を伴う面会交流調停を成立させた。また、財産分与額を1000万円減額した

カテゴリ : モラルハラスメント性格の不一致男性虚偽DV解決金調停財産分与離婚を求められた面会交流預貯金養育費

妻に不貞された夫が、親権を取得し、妻への財産分与なしで、スピード離婚した事例

ご依頼前の状況 夫は、LINEの通知メッセージから妻の不貞を知った。夫はもともと妻の生活態度に不満があり、妻の不貞は離婚決意の引き金となった。妻は、不貞相手に入れ込んでいる状況だったこともあり、夫は中学生の息子の親権の取得を希望した。また、...

性別
男性
年代
40代
ご依頼前の状況
夫は妻の不貞を知り、離婚を決意。交渉を有利に進めるため、弁護士に相談するまで妻の不貞をあえて指摘していなかった。
ご依頼後の状況
親権は夫、妻及び不貞相手への慰謝料請求をしない代わりに、夫から妻への財産分与はしないという条件で離婚が成立。

カテゴリ : 不倫・浮気協議慰謝料男性親権財産分与離婚したい預貯金養育費

公務員の夫から生活費を十分に渡されなかった妻が、500万円の財産分与を得て2か月でスピード離婚した事例

ご依頼前の状況 妻は、同居中にも関わらず、夫から生活費を十分に渡してもらえず、自己の貯金を切り崩して生活していた。夫は公務員をしていたため、十分な収入を得ていた。妻は、夫の経済的モラルハラスメントや暴言に耐え切れなくなり、別居して離婚を求め...

性別
女性
年代
30代
ご依頼前の状況
妻は、夫から生活費を十分に渡してもらえず、自己の貯金を切り崩して生活していた。
ご依頼後の状況
離婚するまでの生活費及び財産分与500万円をもらいスピード離婚できた。

カテゴリ : モラルハラスメント保険協議女性婚姻費用性格の不一致生活費を渡さない経済的DV解決金財産分与退職金離婚したい預貯金

会社経営者の妻が3000万円の解決金、不動産、月30万円以上の養育費、子の大学の学費を得て協議離婚した事例

ご依頼前の状況 複数の女性と不貞をした会社経営者の夫から離婚を求められていた。1000万円と不動産はもらえることになっていたが、会社を一緒に立ち上げ労務、経理の一切を担当してきた妻としては金額に納得していなかった。子もいるため子の学費も確保...

性別
女性
年代
40代
ご依頼前の状況
夫からは解決金1000万円と不動産の提示のみで膠着状態になっていた。
ご依頼後の状況
弁護士が粘り強く交渉し、1000万円の解決金は3000万円に、養育費も月30万円以上に、大学の学費の半分を負担してもらえることになった。

カテゴリ : モラルハラスメント不倫・浮気会社の株式の価値協議女性慰謝料自宅・不動産財産分与離婚を求められた預貯金養育費

男性側だが、20年以上前に別居した妻から、財産分与として1000万円以上の金銭と自宅不動産を得られた事例

ご依頼前の状況 妻との不和により20年以上前に別居。夫は、親族の介護のため休職を余儀なくされ、収入がなくなっていた。収入が無いにも関わらず、妻宅の住宅ローンは依頼者が支払っている状況でもあった。 ご依頼後の状況 とびら法律事務所で受任後、妻...

性別
男性
年代
50代
ご依頼前の状況
妻と20年以上別居をし、連絡がつかなかった。夫も失職し生活の目途が立っていなかった。
ご依頼後の状況
思い切った提案を行った結果、離婚調停で財産分与として1000万円以上の金銭と自宅不動産を取得した。

カテゴリ : 別居期間婚姻費用性格の不一致男性自宅・不動産解決金調停財産分与離婚したい

初回無料
離婚相談のご予約受付中

043-306-3355

電話受付時間 :
平日 9:30~20:00 / 土曜 9:30~18:00