千葉 離婚 弁護士|千葉の離婚弁護士による親身な無料相談|弁護士法人とびら法律事務所

千葉県の弁護士:とびら法律事務所の離婚相談サービス

\ 初回相談無料 /
ご予約受付中 平日夜/土曜日の予約OK
電話受付:平日 9:30~20:00/土曜 9:30~18:00

千葉の弁護士による離婚相談

カテゴリ DV・暴力

精神疾患を抱えて夫や夫の親族に対して攻撃的な妻と粘り強く交渉を続けて、協議離婚を成立させた事例

ご依頼前の状況 妻は精神疾患を抱え、夫や夫の親族の職場に、虚偽の内容を記載した手紙を送付する等していた。離婚をすること自体に夫婦で争いはないが、感情面での対立が激しく、離婚条件の話合いができない状況が続いていた。 ご依頼後の状況 担当弁護士...

性別
男性
年代
30代
ご依頼前の状況
精神疾患を抱えて夫や親族に対して攻撃的な行動を繰り返す妻と、妻の心情に配慮して、早期の協議離婚を成立させた事例
ご依頼後の状況
弁護士は、妻の心情に配慮した交渉をすることで、適正な養育費及び面会交流を定め、早期に協議離婚を成立させることができた。

カテゴリ : DV・暴力モラルハラスメント協議性格の不一致男性親族との不和離婚を求められた離婚自体面会交流養育費

DVモラハラ夫から自宅所有権を取得したケース

ご依頼前の状況 依頼者である妻は、同居中のDV・モラハラ夫とのやりとりに疲弊していた。夫は離婚を求めており、妻も離婚したいと思っていたが、小学校入学を控えた子どもがおり、今後の生活が心配で離婚に踏み切れないでいた。妻は、子どもの環境を変えな...

性別
女性
年代
40代
ご依頼前の状況
依頼者である妻は、DV・モラハラ夫から離婚を求められていたが、生活不安から離婚に踏み切れずにいた。
ご依頼後の状況
代償金を減額して、妻が自宅所有権を取得することができた。

カテゴリ : DV・暴力モラルハラスメント協議女性慰謝料自宅・不動産離婚したい離婚を求められた面会交流養育費

夫からの暴力、暴言を理由とする慰謝料100万円、未払いの婚姻費用120万円、養育費月7万円を得て調停離婚できた事例

ご依頼前の状況 夫からの暴力、暴言、モラハラがあり、妻と子が自宅を出る形で別居を開始した。お互いに離婚自体には合意していたが、妻は夫からの暴力が怖く、話し合いが難航していた。 ご依頼後の状況 夫が離婚調停を申し立ててきていたので、弁護士は離...

性別
女性
年代
30代
ご依頼前の状況
お互い離婚自体には合意していたが、夫からの暴力等があり話し合いが難しかった。
ご依頼後の状況
未払婚姻費用、慰謝料、養育費を得る内容で離婚調停が成立した。

カテゴリ : DV・暴力モラルハラスメント双方、離婚には合意していた。女性婚姻費用慰謝料未払い婚姻費用解決金解決金の額調停離婚を求められたが、合意していた養育費

モラハラ夫から子ども引渡しを求められたが、最終的に親権、養育費、財産分与を獲得して、妻の希望通りに離婚できた事例

ご依頼前の状況 依頼者である妻は、モラハラを原因として夫と別居をして保育園児の子ども2人を育てていたが、夫から子の引渡しの調停を申し立てられた。夫の支配欲は強く、子どもとの生活に不安を覚え、弁護士に依頼をした。夫は年収1000万円を超え、子...

性別
女性
年代
40代
ご依頼前の状況
モラハラ夫から子どもの引渡しを求められ、婚姻費用も受け取っておらず、離婚条件として1000万円の支払いを求められ、心身ともに疲弊していた。
ご依頼後の状況
子どもの引渡しを退け、高額な婚姻費用を獲得し、養育費、財産分与等も妻に有利な条件で協議離婚が成立した。

カテゴリ : DV・暴力モラルハラスメント協議女性婚姻費用子の引渡し子の引渡し性格の不一致慰謝料自宅・不動産親権解決金解決金の額調停財産分与離婚したい離婚を求められた面会交流預貯金養育費

1000万円を超える理不尽な要求を排除して短期間(3か月)で離婚が成立した事例

ご依頼前の状況 夫が自宅を出る形で別居済みであったが、妻から離婚の話を切り出したところ、手切れ金(解決金)として1000万円を超える金銭の要求を受けていた。到底支払うことができないことを伝えても、夫もなかなか引き下がらず、離婚の話が全く進ま...

性別
女性
年代
40代
ご依頼前の状況
自分で離婚協議を行っていたが相手方から1000万円を超える理不尽な要求を受け、話が膠着していた。
ご依頼後の状況
理不尽な要求を排除し、逆に養育費を獲得し、3か月で協議離婚が成立。

カテゴリ : DV・暴力モラルハラスメント協議女性性格の不一致解決金解決金の額離婚したい離婚自体面会交流養育費

妻からの暴力を理由とする慰謝料請求をゼロにし、男性側で親権を取得した事例

ご依頼前の状況 妻に不貞の疑いがあり、そのことを夫が追及すると妻は子どもを置いて自宅を出た。夫は離婚調停を自分だけで対応したが、不成立に終わってしまった。 その後、妻から離婚訴訟を提起されたので、夫はとびら法律事務所士に依頼した。離婚訴訟で...

性別
男性
年代
30代
ご依頼前の状況
子どもを置いて単身家を出た妻から離婚訴訟を提起された。
ご依頼後の状況
妻の慰謝料請求は認めない、親権は夫とする判決が下された。

カテゴリ : DV・暴力慰謝料男性虚偽DV親権訴訟離婚を求められた

夫から暴力を振るわれて別居をした妻が、家に残してきた息子を取り戻し、財産分与1800万円、慰謝料250万円を獲得し、調停離婚した事例

ご依頼前の状況 退職を目前に控えた自衛官の夫から、自宅で全治3週間を超える暴行傷害を受けた。妻は殺されるかもしれないという危険を感じ、ほとんどお金も持たずに自宅から別居をせざるを得ない状況に陥った。自宅には障害を抱える子どもを残してきており...

性別
女性
年代
50代
ご依頼前の状況
夫から全治3週間を超える暴行傷害を受け、着の身着のまま別居を余儀なくされた。障害のある子どもを自宅に残してきて、早期の子どもの取り戻しが必要な状況だった。
ご依頼後の状況
3週間で子どもの引渡しを受けた。その後申し立てた離婚調停において、養育費月6万円、財産分与1800万円、慰謝料250万円、婚姻費用8万円などの支払いを受け、調停離婚が成立した。

カテゴリ : DV・暴力セックスレスモラルハラスメント保険協議女性婚姻費用子の引渡し子の引渡し性格の不一致慰謝料自宅・不動産親権調停財産分与退職金離婚したい面会交流預貯金養育費

妻からの脅迫行為等を理由に離婚が認められたケース

ご依頼前の状況 夫は妻との離婚を決意し、まずは弁護士を依頼せず、離婚調停の申立てをした。しかし、妻には離婚の意思がないどころか、離婚調停の際、夫が乗ってきた車のドアミラーを破壊するなどの暴力行為を行った。それにとどまらず、離婚調停後、電話や...

性別
男性
年代
50代
ご依頼前の状況
依頼者自身で離婚調停に臨んだが、調停の際、自動車を壊されたり、調停の後も脅迫行為を受けたりしていた。
ご依頼後の状況
離婚訴訟を提起し、離婚だけでなく、慰謝料100万円が認められた。

カテゴリ : DV・暴力不倫・浮気慰謝料男性訴訟離婚したい離婚自体

モラハラ夫に不倫された妻が、自宅土地建物の所有名義の取得、慰謝料相当額(200万円)の取得をわずか2カ月で完了し、スピード離婚した事例

ご依頼前の状況 ご相談者様(妻)は、夫の告白によって11年間不倫されていたことが判明。さらに、夫の不倫相手は妊娠までしていた。当初夫が離婚を望んでいたため、ご依頼者様が離婚を承諾すると、突然夫は不倫相手と別れ妻とやり直したいと言い出した。ご...

性別
女性
年代
50代
ご依頼前の状況
妻は夫の不倫により離婚を決意したが,モラハラ夫の高圧的な態度により直接交渉が困難であった。
ご依頼後の状況
夫は離婚を承諾。妻が夫に100万円の代償金の支払うことによって,妻が自宅不動産を取得することができた。

カテゴリ : DV・暴力モラルハラスメント不倫・浮気協議女性慰謝料自宅・不動産離婚したい離婚自体

2000万円の財産分与と月25万円の婚姻費用を受け取り、会社経営者の夫と熟年離婚した案件

ご依頼前の状況 長年夫の暴言やモラハラに堪えてきたが、子ども達が社会人になったことを契機に離婚を決意。しかし、ワンマン経営者の夫は、妻のことを下に見ており、まともな話し合いが出来ない状況であった。 ご依頼後の状況 夫側に財産が偏在していたた...

性別
女性
年代
60代
ご依頼前の状況
会社経営をしている夫のことが怖くて本人による離婚の話し合いが出来なかった
ご依頼後の状況
夫の財産資料の開示を受け、2000万円の財産分与と離婚まで月25万円の婚姻費用を得た。

カテゴリ : DV・暴力セックスレスモラルハラスメント不倫・浮気保険別居期間女性婚姻費用性格の不一致慰謝料自宅・不動産調停退職金離婚したい預貯金

初回無料
離婚相談のご予約受付中

043-306-3355

電話受付時間 :
平日 9:30~20:00 / 土曜 9:30~18:00