離婚弁護士の親身な相談【無料】女性も在籍 │ 千葉/とびら法律事務所

千葉県の弁護士:とびら法律事務所の離婚相談サービス


千葉駅から徒歩3分

初回相談無料 ご予約受付中 平日夜/土曜日/即日の予約OK
043-306-7380
電話受付:(平日)9:30~20:00/(土曜)9:30~ 18:00
相談のご予約はこちらをクリック(24時間受付)

カテゴリ 男性

元妻から養育費名目で多額の金銭を繰り返し要求されていたが,適正な額に減額し,平穏な生活を取り戻したケース

名前
S.Oさん
ご依頼前の状況
元妻から多額の養育費を請求され,連絡が頻繁に来ている状況
ご依頼後の状況
適正な養育費で調停成立となり,元妻からの連絡もなくなった。

ご依頼前の状況 依頼者であるS.Oさんは,元妻から養育費名目で,子らにかかる費用をすべて負担させられていた。 支払わないと頻繁にメールや電話がきたり,家まで押しかけてくるため,やむなく支払わなければならないような状況になっていた。 このまま...

不貞をした妻から離婚調停を申し立てられ,不貞を否認・慰謝料支払拒絶から慰謝料200万円を獲得して調停を成立させた事例

名前
T.Aさん
ご依頼前の状況
妻は不貞をしていたが,認めず慰謝料の支払拒否。
ご依頼後の状況
妻が慰謝料を支払うことを認め,200万で合意となった。

ご依頼前の状況 依頼者のT.Aさんは,結婚して数か月の妻から突然離婚調停を申し立てられた。 妻は,T.Aさんと結婚した時から既に不貞をしており,T.Aさんが不貞行為に気付いたのは,新築の家を購入したばかりで結婚式を間近に控えていた時期であっ...

有責配偶者の離婚希望,相手方への慰謝料を大幅に減額し,約5ヶ月で離婚が成立した事例

名前
S.Iさん
ご依頼前の状況
慰謝料900万円を請求され,離婚できない状況
ご依頼後の状況
慰謝料を約400万円減額し,約5ヶ月で離婚成立

依頼前の状況 ご依頼者S.Iさんは不貞があり,有責配偶者であった。 妻は代理人をつけ,離婚をするなら慰謝料900万円を支払うよう求めていた。 相手の要求が高く,どうしたらいいかわからず,ご依頼となった。 ご依頼後の状況 相手が要求している9...

20年離婚に悩んでいたが,調停間の代理人同士の交渉により,6か月以内に解決,財産分与を減額できた事例

名前
A.Aさん
ご依頼前の状況
20年以上離婚を考えていたが,妻が離婚を拒否している状況。
ご依頼後の状況
代理人間交渉により,調停にも関わらず6か月以内・調停回数3回で離婚成立。

ご依頼前の状況 ご依頼者のA.Aさんは妻の自己中心的な性格やA.Aさんの存在を無視する態度から20年近く離婚を考えていた。 何度か話し合いをしたが,妻は離婚を拒否していた。 子どもが成人をしたことをきっかけに,新しい人生を歩みたいを思い,ご...

調停から協議に方針変更し,代理人間の交渉により,5か月で解決した事例

名前
A.Oさん
ご依頼前の状況
離婚を希望するも,感情的な妻のため話し合いをすることもできない状態。
ご依頼後の状況
代理人間の交渉にて,約5か月で離婚成立。

ご依頼前の状況 依頼者である夫A.Oさんは,長年,喧嘩の絶えない夫婦生活に悩んでいた。 家庭内別居が1年以上続き,精神的にも限界をむかえていた。 妻が感情的になってしまうため,二人で話し合いをすることもできず,調停プランでのご依頼となった。...

妻からDVを理由に250万円の慰謝料請求をされたが解決金40万円で和解した事例

名前
K.Eさん
ご依頼前の状況
DVを主な理由として,慰謝料250万円を請求されていた。高めの養育費も請求されていた。
ご依頼後の状況
慰謝料ではなく,解決金として40万円の支払いで合意となった。依頼者が支払可能な養育費額となった。

ご依頼前の状況 妻から子どもに対する暴力を理由に慰謝料250万円を請求されていた。 既に離婚調停を2度行ったが,妻が慰謝料請求にこだわったこと,養育費も夫が支払える金額を超えた金額に固執したことから不成立となり,妻から離婚訴訟を提起された。...

慰謝料500万から解決金80万へ減額し,調停で4か月で離婚が成立した事例

名前
A.Uさん
ご依頼前の状況
離婚には双方同意しているものの,高額な婚姻費用と慰謝料を請求されている。
ご依頼後の状況
適正な婚姻費用と低額の解決金にて,早期離婚成立。

ご依頼前の状況 入籍後まもなくして性格の不一致により,離婚を決意した夫のA.Uさん。 離婚することは双方同意いていたものの,妻から算定表より高い婚姻費用7万円と慰謝料500万円の請求されていた。 精神的にも追い詰められ,調停プランにてご依頼...

婚約破棄を理由に請求されていた400万円の慰謝料を150万円へ減額するとともに2か月で解決した事例

名前
Rさん
ご依頼前の状況
婚約破棄の慰謝料として400万円を請求されていた。
ご依頼後の状況
150万円に減額。2か月のスピード解決。

ご依頼前の状況 婚約破棄を理由に相手方より慰謝料400万円を請求されていたRさん。 お支払する意思はあるが,あまりにも高額な金額でありどのようにしたらいいか困っていた。 相手方は今後も仕事上の関係が続くこともあり,できる限り穏便に話を進めた...

妻からモラハラ,悪意の遺棄,不貞を理由に慰謝料200万円と高額な養育費を請求されていたが,慰謝料100万円を分割払い,適正な養育費の額で離婚できた事例

名前
Iさん
ご依頼前の状況
双方離婚には同意しているものの、金額面で折り合いが合わず膠着状態
ご依頼後の状況
大幅に減額し、離婚成立

ご依頼前の状況 Iさんは妻からモラルハラスメント・悪意の遺棄・不貞を理由に慰謝料200万、ボーナス時の養育費を通常の額に加えて10万円支払うことを要求される。 Iさんは妻へ慰謝料170万を支払う旨伝えるも、相手方は拒否をし、当事者同士の交渉...

性格の不一致から夫が妻に離婚を請求していたが,妻は離婚を拒否,婚姻費用月15万円を請求,その後,婚姻費用5万円の審判確定,離婚も合意に至った事例

名前
Hさん
ご依頼前の状況
価値観の相違により別居するも、妻は離婚を拒否。妻から円満調停の申立てとともに高額な婚姻費用の請求。
ご依頼後の状況
婚姻費用を大幅に減額した後に、離婚成立。

ご依頼前の状況 価値観の相違により別居するも、妻は離婚を頑なに拒否。 妻から夫婦関係円満調停の申立てがあるが、依頼者の夫は離婚の意思が固く膠着状態となる。 また別居中の婚姻費用についても妻から高額な請求をされていた。 ご依頼後の状況 婚姻費...

Return Top