千葉 離婚 弁護士|千葉の離婚弁護士による親身な無料相談|弁護士法人とびら法律事務所

千葉県の弁護士:とびら法律事務所の離婚相談サービス

\ 初回相談無料 /
ご予約受付中 平日夜/土曜日/即日の予約OK
電話受付:平日 9:30~20:00/土曜 9:30~18:00

千葉の弁護士による離婚相談
解決事例

男性側だが、20年以上前に別居した妻から、財産分与として1000万円以上の金銭と自宅不動産を得られた事例

性別
男性
年代
50代
ご依頼前の状況
妻と20年以上別居をし、連絡がつかなかった。夫も失職し生活の目途が立っていなかった。
ご依頼後の状況
思い切った提案を行った結果、離婚調停で財産分与として1000万円以上の金銭と自宅不動産を取得した。

ご依頼前の状況

妻との不和により20年以上前に別居。夫は、親族の介護のため休職を余儀なくされ、収入がなくなっていた。収入が無いにも関わらず、妻宅の住宅ローンは依頼者が支払っている状況でもあった。

ご依頼後の状況

とびら法律事務所で受任後、妻側が話し合いに応じないと判断し、離婚調停と婚姻費用分担調停をすぐに申し立てた。調停では、婚姻費用の金額や財産分与の金額に隔たりがあった。妻が住んでいる自宅は、財産分与の対象財産であるものの、夫側親族のの持分も含まれていることもあり、調整が難航していた。このままでは解決に見通しが立たず、夫の生活の見通しも立たなかったため、弁護士のアドバイスにより、妻側に対して、離婚調停を取下げ、婚姻費用分担調停のみを残すという踏み込んだ提示をした。そうしたところ、妻がようやく危機感を感じ、大幅に妥協した提案がなされた。夫としても、生計の見通しを立てられると判断し、調停を成立させるに至った。

カテゴリ : 別居期間婚姻費用性格の不一致男性自宅・不動産解決金調停財産分与離婚したい

その他の解決事例

解決事例の一覧をみる

初回無料
離婚相談のご予約受付中

043-306-3355

電話受付時間 :
平日 9:30~20:00 / 土曜 9:30~18:00