千葉の離婚弁護士による親身な無料相談|弁護士法人とびら法律事務所

千葉県の弁護士:とびら法律事務所の離婚相談サービス

\ 初回相談無料 /
ご予約受付中 平日夜/土曜日/即日の予約OK
電話受付:平日 9:30~20:00/土曜 9:30~18:00

千葉の弁護士による離婚相談
解決事例

妻からモラハラ,悪意の遺棄,不貞を理由に慰謝料200万円と高額な養育費を請求されていたが,慰謝料100万円を分割払い,適正な養育費の額で離婚できた事例

名前
Iさん
ご依頼前の状況
双方離婚には同意しているものの、金額面で折り合いが合わず膠着状態
ご依頼後の状況
大幅に減額し、離婚成立

ご依頼前の状況

Iさんは妻からモラルハラスメント・悪意の遺棄・不貞を理由に慰謝料200万、ボーナス時の養育費を通常の額に加えて10万円支払うことを要求される。
Iさんは妻へ慰謝料170万を支払う旨伝えるも、相手方は拒否をし、当事者同士の交渉は膠着状態であった。
Iさんは別の女性との生活をなるべく早く軌道に乗せたかったことから,できるだけ早期の離婚を希望。

ご依頼後の状況

Iさんは不貞のある有責配偶者であったため,妻から離婚を拒否されると何年にもわたって離婚ができなくなってしまう苦しい状況であった。
とにかく,妻との交渉を決裂させず,かつ,Iさんの支払える金額には限度があったため,妻の機嫌を損なわず,現実的な支払可能額に調整するため,妻とは何度も面談や電話で細かい点まで話し合った。
妻からの愚痴を一方的に聞かされることもあったが,Iさんの希望を叶えるために妻の感情のはけ口となるよう,弁護士がうまく対応した。

また,弁護士が、仮に裁判になったとしても、Iさんの行為はモラルハラスメント・悪意の遺棄にはあたらないと繰り返し説明し、慰謝料の減額を求めた。

Iさんは相手へ支払う意思はあるものの、妻の要求の額では確実な支払いができない旨を相手へ伝え、確実に月々支払いができる金額での交渉を粘り強く行った結果、慰謝料及びボーナス時の養育費の大幅な減額に成功し、慰謝料も分割で支払う合意を得られた。

交渉相手だからといって,敵意を持って攻撃的な対応をしていると,相手も強気になり,交渉が決裂することがあります。
相手の性格や依頼者の希望をしっかり把握し,解決に向けて柔軟に対応できる力量が弁護士には求められます。

The following two tabs change content below.

弁護士法人とびら法律事務所

累計3000件以上の離婚相談をお受けしています。所員全員がご相談者さまのお気持ちに寄り添い、温かいサービスを提供することを心がけております。相談室は明るく温かく、お話がしやすい雰囲気です。離婚は人生を左右する一大事です。精神的な負担もとても大きいものです。依頼者の方の気持ちに寄り添い、その方にとって何が一番よいのかを真剣に追求しています。 |当事務所の弁護士紹介はこちら

最新記事 by 弁護士法人とびら法律事務所 (全て見る)

カテゴリ : モラルハラスメント不倫・浮気協議慰謝料男性自分が有責離婚したい離婚自体養育費

その他の解決事例

解決事例の一覧をみる

初回無料
離婚相談のご予約受付中

043-306-3355

電話受付時間 :
平日 9:30~20:00 / 土曜 9:30~18:00