千葉の離婚弁護士による親身な無料相談|弁護士法人とびら法律事務所

千葉県の弁護士:とびら法律事務所の離婚相談サービス

\ 初回相談無料 /
ご予約受付中 平日夜/土曜日/即日の予約OK
電話受付:平日 9:30~20:00/土曜 9:30~18:00

千葉の弁護士による離婚相談
暴力に苦しんでいる方へ

暴力に苦しんでいる方へ

とてもお辛い毎日を送っておられると思います。

とにかく、身の安全の確保を優先してください。暴力から逃れられる方法は必ずあります。暴力を受けている方は、ご自身が悪い、相手には優しいところもある、と考えがちですが、暴力を奮うことはどんな理由であれ許されるものではありません。

また、暴力の被害に遭っているのは決して女性だけではありません。男性も女性からの暴力を我慢しているケースがあります。

弊所としては、暴力がある場合は、迷うことなく、相手と離れた方がいいと考えています。

暴力のあるケースでは全て早急に弁護士へのご相談、ご依頼を勧めたいですが、特に、以下のケースにおいては、すぐに動き出された方がいいでしょう。

弁護士に依頼すべきケース

継続的な暴力がある。

ご自身の身を守るため、早急に弁護士へのご依頼を検討されてください。暴力はエスカレートすることが多いです。また、相手の所有欲、支配欲が強い可能性が高く、たとえ一時的に家を出ても、連れ戻されることもあります。継続的な暴力がある場合は、別居後の交渉などの手続きを全て弁護士に任せ、相手と直接やりとりしないことが大切です。場合によっては、保護命令の申立て(接近禁止命令などを裁判所に求める手続)をした方がいいでしょう。

法律相談に行くことを躊躇されることはありません。あなたは被害者です。ご自身の身の安全のために信頼できる弁護士を見つけてください。弊所も多数の暴力を受けた方の離婚案件を取り扱っています。これ以上苦しまなくていいように専門家にサポートを求めましょう。

暴力の程度がひどい。

こちらも、上記の継続的に暴力がある場合と同じで、早急に弁護士にご依頼を検討されてください。場合によっては、保護命令の申立てをした方がいいと思います。ひどいケースだと、後遺症が残るような暴力を受けた方もいらっしゃいました。暴力はエスカレートしがちなので、とにかく早期に相手から離れることを実行した方がいいと思います。弊所でも、ひどい暴力の末、複数回保護命令を申し立てたり、警察に逮捕されたりするケースを取り扱ってきました。

勇気を出して、是非ご相談にお越しください。弁護士はあなたの味方です。

別居をするつもりである。

暴力のあるケースでは、相手の所有欲、支配欲が強いことが多く、一旦離れても、言葉巧みに説得したり、住所を調べて突然訪問されたりした結果、連れ戻されることがあります。

せっかく、覚悟を決めて別居をしたのに、連れ戻され、また暴力に怯えながらの生活を送ることは避けなければなりません。

ですので、別居前から信頼できる弁護士に依頼されておくことをおすすめします。そうすれば、別居後のやりとりは全て弁護士に任せられます。

弁護士に交渉を任せれば、相手のペースにのまれることもありません。

弁護士に離婚問題を依頼するメリット

弁護士に離婚問題を依頼すると、

以下のような法的なメリットがあります。

  1. 妥当な条件や見通しを知ることができる。
  2. 協議離婚、調停離婚、裁判離婚の手続きを任せられる。
  3. 書面を作ってもらえる。
  4. 提出する証拠を選んでもらえる。
  5. いつでも法的な質問ができ、疑問を解消できる。
  6. 類似ケースの解決策を聞くことができる。
  7. 裁判所に対等に意見できる。

特に、相手から暴力がある場合は、ご自身での対応は困難です。

 

また、法的なメリット以外にも、以下のようなメリットがあります。

  1. 相手とやりとりしなくてすむ。精神的な負担が軽くなる。
  2. 感情的に乱されず、冷静に判断できる。
  3. 相手が無視したり、はぐらかしたりしにくくなる。
  4. (裁判の場合)裁判所に行かなくていいため、仕事に支障が出ない。
  5. (調停の場合)調停委員に言いにくいことも代わりに言ってもらえる。
  6. 交渉や調停のその場で、有利不利、妥当、妥当でないという判断が即決でできる。
  7. できるだけのことをやったと後悔が残りにくい。
  8. 力強い味方ができ、1人で戦わなくていい。

暴力を受けている方にとって、相手とやりとりしなくてすむことや力強い味方ができることはとても重要なことだと思います。

 

弁護士への依頼を決めた際は、弁護士の中でも、特に”離婚を多数扱っている弁護士”に依頼しましょう。

弁護士が取り扱う分野は多岐にわたります。

病院をイメージしていただくと分かりやすいですが、おなかが痛いときには内科、目の調子が悪いときは眼科、鼻水が止まらないときには耳鼻科を受診されると思います。

弁護士も同様に、それぞれに得意な分野があります。暴力のある案件では、細かい点についての配慮が必要になります。多数の案件を扱っている事務所ほど、暴力のある離婚案件の経験から、配慮するポイントなどを理解しています。

最後に

相手から暴力がある場合には、ご自身の身の安全を確保するため、精神的な負担を軽くするため、適正な条件で離婚するために弁護士を依頼するメリットが大きいといえます。

できるだけ早く離婚問題の解決に注力している弁護士にご相談ください。

The following two tabs change content below.

弁護士法人とびら法律事務所

累計3000件以上の離婚相談をお受けしています。所員全員がご相談者さまのお気持ちに寄り添い、温かいサービスを提供することを心がけております。相談室は明るく温かく、お話がしやすい雰囲気です。離婚は人生を左右する一大事です。精神的な負担もとても大きいものです。依頼者の方の気持ちに寄り添い、その方にとって何が一番よいのかを真剣に追求しています。 |当事務所の弁護士紹介はこちら

最新記事 by 弁護士法人とびら法律事務所 (全て見る)

初回無料
離婚相談のご予約受付中

043-306-3355

電話受付時間 :
平日 9:30~20:00 / 土曜 9:30~18:00