千葉 離婚 弁護士|千葉の離婚弁護士による親身な無料相談|弁護士法人とびら法律事務所

千葉県の弁護士:とびら法律事務所の離婚相談サービス

\ 初回相談無料 /
ご予約受付中 平日夜/土曜日/即日の予約OK
電話受付:平日 9:30~20:00/土曜 9:30~18:00

千葉の弁護士による離婚相談
解決事例

当事者だけの話し合いでは長期間離婚に至らなかったが、弁護士が入り、初回調停期日にて離婚が成立した事例

性別
女性
年代
40代
ご依頼前の状況
離婚すること自体に争いはなかったが、細かな条件についての話合いが進まなかった。
ご依頼後の状況
弁護士介入によりこれまで進まなかった手続がスムーズに進み、初回調停にて養育費、未払婚姻費用等の支払いについて確実に支払われるような合意ができた。

ご依頼前の状況

夫の浪費と度重なる借金が原因で夫婦関係が悪化。別居時に夫婦間で婚姻費用の取り決めをしていたが、途中で夫から一方的に減額されてしまった。依頼者である妻は、適正な婚姻費用を支払ってもらうこと、離婚後の養育費の確保、学資保険の名義変更を希望していた。しかし、夫婦だけの話し合いでは、夫は妻に対し、離婚は争わない姿勢を示しながらも、具体的な条件の話合いに応じず、数年が経過してしまった。妻としては、夫への信用がないため、離婚後の養育費等を確実に支払ってもらえるかが懸念事項であった。

ご依頼後の状況

調停でのご依頼ではあったものの、弁護士はご依頼後すぐに夫とコンタクトをとり、具体的な条件についての調整を図った。その後、夫にも代理人弁護士が就任したため、初回調停期日までの間に代理人間で調整を図り、概ねの合意を形成することができた。この間、学資保険の名義変更ができないことが判明する等したが、代わりに、保険の解約返戻金相当額の支払いを合意することができた。また未払婚姻費用についても、併せて分割払いの合意を取り付け、養育費も希望の金額で合意することができた。夫の収入や賞与の金額を分析し、妻側から、実現可能な支払い計画を提案した。その結果、初回調停期日で離婚が成立した。

カテゴリ : 保険借入金女性婚姻費用性格の不一致浪費自動車の名義変更解決金調停離婚したい養育費

その他の解決事例

解決事例の一覧をみる

初回無料
離婚相談のご予約受付中

043-306-3355

電話受付時間 :
平日 9:30~20:00 / 土曜 9:30~18:00