千葉 離婚 弁護士|千葉の離婚弁護士による親身な無料相談|弁護士法人とびら法律事務所

千葉県の弁護士:とびら法律事務所の離婚相談サービス

\ 初回相談無料 /
ご予約受付中 平日夜/土曜日/即日の予約OK
電話受付:平日 9:30~20:00/土曜 9:30~18:00

千葉の弁護士による離婚相談
解決事例

単身赴任中に不倫をした夫から慰謝料300万円と養育費を受け取り離婚が成立した事例

性別
女性
年代
30代
ご依頼前の状況
単身赴任中の夫が不貞をしたが、妻は離婚を拒否し、暫く音信不通になっていた。その間生活費を受け取っていなかった。
ご依頼後の状況
弁護士介入から離婚までの間の婚姻費用を、調停をせずに夫から任意で回収。妻の希望通りの内容で、離婚条件について公正証書を作成し、離婚が成立した。

ご依頼前の状況

単身赴任中の夫が職場の女性と不貞し、夫は妻に離婚を求めた。妻は当初、子どもが幼いこともあり、離婚を拒否した。
暫く夫とは音信不通になった。その間、婚姻費用を受け取っていなかった。
妻も数年して、一年発起し、離婚を決意。慰謝料を受け取り新たなスタートを切りたいと思いとびら法律事務所に依頼した。

ご依頼後の状況

ご依頼後、担当弁護士は、夫に対し速やかに内容証明郵便を送り、離婚条件の提示(親権の取得、養育費月額8万円【子1人分】)、慰謝料300万円、年金分割の実施)及び婚姻費用の請求(月額14万円)をした。夫は、妻の請求を争わない意向を示し、離婚条件について公正証書を作成することに同意した。
夫の仕事の都合で作成は4カ月程先の日程となってしまった。しかし、夫に婚姻費用を支払わせることに成功した。最終的に、妻の希望通りで公正証書を作成したうえで協議離婚が成立した。

カテゴリ : 不倫・浮気協議女性婚姻費用慰謝料離婚したい離婚を求められた養育費

その他の解決事例

解決事例の一覧をみる

初回無料
離婚相談のご予約受付中

043-306-3355

電話受付時間 :
平日 9:30~20:00 / 土曜 9:30~18:00