千葉の離婚弁護士による親身な無料相談|弁護士法人とびら法律事務所

千葉県の弁護士:とびら法律事務所の離婚相談サービス


千葉駅から徒歩3分

初回相談無料 ご予約受付中 平日夜/土曜日/即日の予約OK
043-306-7380
電話受付:(平日)9:30~20:00/(土曜)9:30~18:00
相談のご予約はこちらをクリック(24時間受付)

不貞をした夫から,慰謝料,未払婚姻費用,養育費,学費の全額負担を獲得した事例

名前
K.Uさん
ご依頼前の状況
夫と不貞相手との間に子が産まれ,不貞相手と同居予定だが,離婚条件が全くまとまらない状態。
ご依頼後の状況
慰謝料,未払いの婚姻費用,毎月の養育費,子の学費全額負担の支払合意により離婚成立。

ご依頼前の状況

夫が単身赴任中に不貞をし,不貞相手が夫の子を出産した。依頼者である妻のK.Uさんは,不貞相手の子が産まれる直前にその事実を夫から知らされた。夫は単身赴任から帰ってくるも,不貞相手との関係を継続しており,不貞相手と産まれてくる子のためにマンションの購入など準備をしていた。夫の態度が煮え切らず,話がまとまりそうになかったため,弁護士に依頼。

ご依頼後の状況

K.Uさんとしては,子にかかる教育費だけは絶対に確保したいとの希望があった。この点については,夫も口では合意したものの,実際の金額で争いになった。
夫が不貞相手との間に生まれた子を認知したため,さらに金額の争いが激しくなった。
担当弁護士は過去の判例を元に,適正な養育費を算定し,毎月の養育費に加えて,子の学費の全額負担を求めた。
最終的には,毎月の養育費を少し下げることで,学費の全額負担の合意を取り付け,養育費全体とした金額ではK.Uさんが得をする形になった。

さらに,慰謝料を含めた解決金を支払ってもらうこと,
これとは別に未払いであった100万円を超える婚姻費用についての支払ってもらうことでも合意ができ,金銭的な利益はかなりのものとなった。

The following two tabs change content below.
弁護士法人とびら法律事務所

弁護士法人とびら法律事務所

累計3000件以上の離婚相談をお受けしています。所員全員がご相談者さまのお気持ちに寄り添い、温かいサービスを提供することを心がけております。相談室は明るく温かく、お話がしやすい雰囲気です。離婚は人生を左右する一大事です。精神的な負担もとても大きいものです。依頼者の方の気持ちに寄り添い、その方にとって何が一番よいのかを真剣に追求しています。
弁護士法人とびら法律事務所

最新記事 by 弁護士法人とびら法律事務所 (全て見る)

その他の解決事例

解決事例の一覧をみる
Return Top